<<中古住宅は、直すとこは直して、5年間1000万円保証付きで購入しましょう!>>
一般社団法人 すまいの未来研究機構

お電話でのお問合わせはコチラから TEL:078-974-1737
中古住宅の建物状況調査(インスペクション)のお申込みはこちらから!インスペクションセミナー講師の派遣はこちらから!

フェニーチェパックのご紹介

すまいの未来研究機構 ホーム > フェニーチェパックのご紹介

<<中古住宅の購入希望者さん必見!>>

中古住宅購入時の住宅ローン控除を受けるため「フェニーチェパック」をご活用ください。

住宅ローン控除や登録免許税等の税優遇を受ける際、築後20年を超える(耐火建築物は25年)中古住宅を購入する場合には、
耐震基準適合証明書の発行又は既存住宅売買瑕疵保険の付保証明書の発行が必要です。
詳しくはお近くの建物状況調査アドバイザーまたはすまい研までご相談ください。

フェニーチェパック3つのメリット

01 信頼と安心の検査品質があります。
フェニーチェパックは、一般社団法人兵庫県建築士事務所協会所属の建築士事務所の検査員が検査を実施します。
当機構の検査員は、全員、インスペクションの専門家の証、既存住宅現況検査技術者(又は既存住宅状況調査技術者)の資格フラット35適合証明技術者の資格をもっています。
もちろん、経験豊富な一級、二級建築士です。
02 簡単申し込みとインスペクションに関する様々な相談に対応できます。
フェニーチェパックは、不動産取引に精通した建物調査コンサルタントが、建物調査を活用した安心安全な仲介業務を手助けします。建物調査だけでなく、瑕疵保証保険の対応や、フラット35の検査やしろあり検査についてもワンストップの窓口で相談が可能です。
住宅ローン控除対応のための必要書類や、インスペクションに関する補助金の活用など、物件に応じたコンサルティングの提供も可能です。
すまい研では、JIO既存住宅かし保証保険を提供しております。
提供保険会社:株式会社日本住宅保証検査機構
03 建物調査後の修繕箇所の対応や今後のメンテナンスの相談が可能です。
フェニーチェパックの検査員は、建築士事務所の建築士なので、調査結果の報告だけでなく、建築に関するあらゆる相談をおうけします。
購入物件の今後のメンテナンスや、リフォーム相談、耐震相談、フラット35の発行など、建物について必要なアドバイザーも受付けることができます。
(すまい研としてリフォーム業者の紹介は、現在のところおこなっておりません)

フェニーチェパックのご紹介

▲ページの上部へ